会津駒ヶ岳
1995年(平成7年)5月

メ モ
昨年の秋の燧ヶ岳登山で秘境桧枝岐も案外東京から近いことを知り、残雪と新緑のこの時期に行ってみることにした。会津地方では昨年の燧ヶ岳に続いて登る山だが、5月末というのに雪の多さに驚いた。
1日目は昼からの行動のため小屋に着いたのは夕方で、期待した展望は得られなかったが、2日目は快晴で、初めて得られた上会越の山々の眺めに感激。赤城山の彼方には富士山まで見ることが出来た。
下山後駒ノ湯に浸かって帰京。

行 程  
27日滝沢橋−登山口−駒ノ小屋(泊)
28日:駒ノ小屋−会津駒ヶ岳−中門岳(往復)−登山口−滝沢橋

天 候 27日:晴れ 28日:快晴


登山口の滝沢橋 20分ほど歩いて登山道入口の階段を登る
新緑の登山道を行く 残雪の登山道
燧ヶ岳を背に残雪の登山道で 会津駒ヶ岳を目指して
会津駒ヶ岳
会津駒ヶ岳の夜明け 会津駒ヶ岳から那須連峰を望む
会津駒ヶ岳から富士山遠望
会津駒ヶ岳からの日光連山 奥白根山遠望
会津駒ヶ岳から男体山を見る
燧ヶ岳と至仏山(中央奥に武尊山)
燧ヶ岳 至仏山
上越国境の山々を望む(中央左に谷川岳)
平ヶ岳 中ノ岳と越後駒ヶ岳
平ヶ岳と上越の山々
中門岳
中門岳から会越国境の山々を望む
中門岳から会津駒ヶ岳に戻る 会津駒ヶ岳山頂で

 
ホーム地域別山行一覧年別山行一覧