白馬岳
1973年(昭和48年)7月22日〜23日

メ モ

後立山北部で登り残している白馬岳に行く。
名古屋経由で早朝白馬に着き、バスで猿倉まで行く。大雪渓を登り、山頂を極めて白馬三山を巡るおきまりのコース。1日目は天気が良く、夕方には雲海上の三山を眺めることが出来たが、2日目は上空は晴れているのに稜線には霧がまといつき、白馬鑓ヶ岳の頂上から一瞬白馬岳を見ることが出来ただけだった。

行 程

猿倉

白馬尻

大雪渓

白馬岳

白馬山荘(22日泊)

白馬鑓ヶ岳

鑓温泉

猿倉


距離     : 18.2km
最大標高差: 1,694m
累積標高  : 2,065
m  
天 候

22日:晴れ
23日:霧
 
原典:気象庁「天気図」、加工:国立情報学研究所「デジタル台風」  

山行記録

大雪渓を登る
白馬岳本峰 杓子岳
杓子岳と鑓ヶ岳
白馬岳からの南望 白馬岳山頂

ホーム地域別山行一覧年別山行一覧