平ヶ岳
1995年(平成7年)6月18日

メ モ
平ヶ岳は長年憧れていた山だがそのアプローチの不便さもあってなかなか実行には移せなかった。しかし先月会津駒ヶ岳からその姿を見てその思いは頂点に達し、天気の良さそうなこの週末に出かけることにした。
17日の土曜日に上野から電車に乗って高崎と水上で乗り換えながら小出に着く。小出からバスに乗り、長いトンネルを幾つも抜けて奥只見ダムに着く。ここから船で奥只見湖を渡って尾瀬口に到着。ちょうど尾瀬方面から来たバスに乗り換えて清四郎小屋のある鷹ノ巣に着いたのは午後の4時頃だった。いろいろな乗り物を乗り継いで本当に山奥に来たと言う感じがした。明日は長丁場なので早めに休む。
翌日は早朝の3時過ぎに小屋を出発し台倉尾根上で日の出を迎える。振り返ると朝の清々しい大気を透かして颯爽とした燧ヶ岳の姿が認められた。辿り着いた下台倉山からは遙か遠くに池ノ岳と並ぶ平ヶ岳を見て、あんなに遠いところを今日中に往復できるのだろうかとか不安な気持ちを抑えられなかった。台倉山までは順調だったがそのあとの樹林帯では残雪と泥濘の道に大いに悩まされ、池ノ岳に辿り着いた時はかなり疲れていた。しかし姫ノ池から平ヶ岳を見てその疲れも忘れ去る。
姫ノ池から平ヶ岳までは20分ほどで着いた。6時間半をかけて頂上に立ち、積年の思いを遂げた満足感にしばし浸るのだった。

行 程
 
清四郎小屋−下台倉山−台倉山−鷹ノ巣清水−池ノ岳−平ヶ岳(往復)

天 候 晴れ
 

奥只見湖から平ヶ岳を望む(残念ながら雲の中)

平ヶ岳登山口

台倉尾根から見た燧ヶ岳

下台倉山から平ヶ岳を望む
池ノ岳

浅草岳方面遠望

飯豊連峰遠望

登ってきた尾根を振り返る

会津駒ヶ岳
平ヶ岳
至仏山遠望

姫ノ池と平ヶ岳

平ヶ岳を目指して

平ヶ岳山頂

燧ヶ岳と日光の山々

上越国境の山々

越後三山遠望

荒沢岳

巻機山遠望


 |ホーム地域別山行一覧年別山行一覧