五竜岳
1973年(昭和48年)11月3日〜4日

メ モ
昭和46年に始めて北アルプスを目指した時に選んだのが鹿島槍ヶ岳から五竜岳への縦走だった。鹿島槍ヶ岳では広闊な展望を得ることが出来たが、五竜岳では霧のために残念ながら周りの眺めは得られなかった。そこで今年のシーズンも終わりの11月の連休に大展望を期待して再度五竜岳に行くことにした。
今回も名古屋経由で早朝白馬に着く。1日目は八方尾根を登って唐松岳経由で五竜山荘まで行く。小屋は今年の最終日と言うことでかなりの数の登山者で盛況だった。
2日目は抜けるような青空の下を新雪を踏みしめて五竜岳に登頂。雪化粧した北アルプスの山々を眺め、リベンジを果たしたことに満足した。帰路は遠見尾根を下る。五竜岳、鹿島槍ヶ岳の眺めが素晴らしかった。

行 程

八方尾根

唐松山荘

五竜山荘(泊)

五竜岳

五竜山荘

遠見尾根

神城

距離     : 19.3km
最大標高差:  970m
累積標高  : 1,436
m  
天 候

3日:晴れ
4日:快晴
 
 原典:気象庁「天気図」、加工:国立情報学研究所「デジタル台風」 

山行記録

八方尾根からの白馬三山 不帰キレット
五竜岳目指して
赤牛、薬師、立山の山並み
五竜岳からの立山と剣岳
五竜岳山頂から立山遠望
剣岳遠望
槍ヶ岳遠望 薬師岳
五竜岳からの鹿島槍ヶ岳
遠見尾根からの鹿島槍ヶ岳北壁
遠見尾根から五竜岳を振り返る

ホーム地域別山行一覧年別山行一覧